柳生和大委嘱新作【Arabesque】初演

2018/09/05 | News

日本フィルハーモニー交響楽団のテューバ奏者、柳生和大氏の委嘱により作曲した、テューバとピアノの為の新作【Arabesque】が、10月6日、秋田県秋田市にあるアトリオン音楽ホールにて初演されます。
柳生くんとは同郷、同い年で、藝大で共に学んだ仲で、歌心にあふれる彼の音色を引き出すことを念頭に、自由な調性のある曲に仕上げました。
伴奏ピアノは大川香織様です。